2018年05月24日

弥生町の家

現在進行中の建物”弥生町の家(仮)”

老朽化した既存住宅の建て替えにあたり、大地震時の浸水(1.5〜2.0m)を考慮し、基礎コンクリート高さを2m以上としました。

素晴らしい既存庭園や、いつか起こり得るであろう自然災害など、敷地環境を取り巻く要素全てを一度取り込んだ上で、”ここで住む(住み続ける)という事”をコンセプトに計画しています。



IMG_7756-w500.jpg



posted by コクトー at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする