2009年11月10日

スケッチ

20091110(002).jpg


こんにちは。

今日の画像は、高知市の『とでん西部跡地』の敷地有効活用案の一つとして、県に提出する為に描いた簡単なスケッチです。

提案内容は・・

・敷地へ県の間伐材を使ったデッキを敷く。

・ヤシの木を生やす。(新しい高知駅にもヤシの木が欲しかったですね)

・大きさの異なる、モンゴルの『ゲル』の様なテントを点在させ、その間(テントとテントの)や、ヤシの木陰の下にイスやテーブル・パラソル等を置き、オープンカフェとする。

テントの大きさに違いを付けたのは、小さなテントの中には『バーカウンター』等が入ったり、少し大きなテントには『ミニシアター』や『舞台』等が入ったりと、目的やコストに拠って、フレキシブルに使い分けれる様にする為です。

高知駅から真っすぐアクセスし、東の『テントパーク(仮称)』、西の『ひろめ市場』といった具合になれば、人の流れが出来て街も活性化!

広大で地価の高い敷地なので、すぐには新しい事業は出来ないだろうから、その間の暫定利用としてでもいいと思うんですが・・

コスト的にも安くいくと思うんだけどな〜

明日打合せ予定ですので、また結果報告します!






posted by コクトー at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック