2021年11月22日

"屋根のある建築作品コンテスト”最優秀賞

”雨のみちをデザインする”というコンセプトのもと、様々な雨樋を製造している”タニタハウジングウェア”により2013年より隔年毎に開催されている"屋根のある建築作品コンテスト2021”にて、私達が設計監理をさせて頂いた”国分の棲遅”が、大型ガルバ賞において【最優秀賞】を受賞しました!


001.jpg


002.jpg


016.jpg


屋根のある建築作品コンテスト2021

高知県は“雨が下から降る“と言われる地域という事もあり、雨対策についてはいつも慎重に検討を重ねた上で設計をすすめています。
今回受賞となった“国分の棲遅“は大屋根という事もあり、雨の対策とその見え方には特に注意を払いました。
審査員の方々のコメント動画では、寄棟部の棟包を見せないディテールについても少し言及していただき、設計者としてはとても嬉しい内容となっていました^^

改めてお施主様、関係者の皆様、ありがとうございました!



posted by コクトー at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。